2006年08月24日

あいのり占い

あいのり占い

maiさんは総理 です!

● 総理さんのあなたは、小動物のように、愛嬌があって、いつもちょこまかと動いている人です。笑顔を忘れないので、特に異性には、幅広い年齢層から好意をもたれます。けれど、顔はにこにことしながらも、警戒心が強いので、危険を感じる相手との距離は上手に保ちます。計算のきくところがあるので、ビジネスをすると、ほどよい成功をおさめるでしょう。自分では気づいていませんが、下着に穴があいていることがよくあるので、注意しましょう。

● maiさんの結婚相手のイニシャルは、M.Sです!




なんか総理に親近感覚えてたのよね。。。
>下着に穴があいていることがよくあるので、注意しましょう。
うへぇ〜〜がく〜(落胆した顔)




posted by Mai at 23:20| 福岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父と暮せば

父と暮せばみましたか?
いい映画でした。。。しみじみ
原爆投下から3年後の火曜日から金曜日
井上ひさしのちょっぴりコミカルな設定GOODでしたねexclamation

titito.jpg

宮沢りえ、原田芳雄・・・二人ともすばらしかったです。

原爆瓦のこと初めて知りました。。。
怖いです・・・
前にも書きましたが、本当は、戦争物作品は少し苦手です。
眼を背けていてはいけない物だとは解っているけど、
どうしたって気が重くなるし、
ほとんどは義務感でみてましが。
でもね、この映画はちょっと違います。

『おとったん、ありがとありました。』
広島弁ってかわいいんですね。
なんかほんわかしてきれいなラストシーンでした。
前向きになれる作品です。


丸木美術館のこと、ちょっと前に美の巨人でみました。


『ヒロシマ、ナガサキの話をすると、
「いつまでも被害者意識にとらわれていてはいけない。
あのころの日本人はアジアに対して加害者でもあったのだから」
と云う人たちがふえてきた。
たしかに後半の意見は当たっている。
アジア全域で日本人は加害者だった。
しかし前半の意見にたいしては、あくまで「否(いな)!」と言いつづける。
あの二個の原子爆弾は、日本人の上に落とされたばかりではなく、
人間の存在全体に落とされたものだと考えるからである。
あのとき被爆者たちは、核の存在から逃れることのできない二十世紀後半の世界中の人間を代表して、地獄の火で焼かれたのだ。
だから被害者意識からではなく、世界五十四億の人間の一人として、
あの地獄を知っていながら、
「知らないふり」することは、なににもまして罪深いことだと考えるから書くのである。

おそらく私の一生は、ヒロシマとナガサキとを書きおえたときに終わるだろう、
この作品はそのシリーズの第一作である。
 どうかご覧になってください。』
グッド(上向き矢印)は井上ひさしさんの言葉です。
posted by Mai at 22:39| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯医者さんへ二日目

本日は治療二日目。
Maiさんに『アウターリミッツ』や『トワイライトゾーン』みたいな世界が・・・
なんておおげさなあせあせ(飛び散る汗)

これトワイライトゾーンのビデオだっけ?昔みたことある。。。。
きゃ〜〜〜爆弾
こんなことほんとは記載しないほうがいいのかも・・・
Maiさん、仮にも女性だし、イメージってものが。。。続きを読む
posted by Mai at 19:04| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。