2006年05月05日

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


遅ればせながら、やっと読みました本
今日、一気読みしました。
そして泣きました。。。たらーっ(汗)
鼻水と涙でぐちゃぐちゃに。。。。

ガンの手術の時や入院の時のくだり。
自分の母が肺がんの手術をした時のことを思い出しました。
兄が言いました。

『もし命を縮めることがあっても
 できるだけモルヒネとかいっぱい打ってもらって
 痛い思いだけはさせたくないけん。。。』

『そうやね。。』

手術の前に母は、通帳や不動産の書類の置いてある場所などを
私に話そうとしたり、
百貨店の10万円のお買い物券をくれようとしたり
(大丸で楽しみに毎月積み立てをしてた満期分です)
私は
『そんなん元気になってからお母さんが使ったらいいやろ?』
『通帳とか不動産関係の話は退院してからでいい!
 今はそんなこと聞きたくない!』
と言って耳を貸しませんでした。

わたしは帝王切開で生まれました。
その時の傷っていうかおでこにちょっとしたくぼみがあります。
ベットに寝たままで手を伸ばして
それをいとおしそうに触って、
『子供の頃はわからんやったのに、女の子の顔に傷つくって
 ごめんね。。かわいそうに。。。』


ストレッチャーで手術室に運ばれて行くとき
ありがとぉね、って言って母の顔は無理に笑ってるのに
涙がポロポロこぼれてました。

それをみながら、親っていうのは、ある時期から
子供に返って行くのかもしれないなぁと思いました。
自分がしっかりしなくちゃって

手術後の抗がん剤の治療は母とみんなで考えた末
やめました。
その治療で同室の人が苦しんでるのをたくさんみてきたし。。。
髪が抜けるのが怖い・・・と母が言いました。


牡羊座牡牛座双子座蟹座獅子座乙女座天秤座蠍座射手座山羊座水瓶座魚座牡羊座牡牛座双子座蟹座獅子座乙女座天秤座蠍座射手座山羊座水瓶座魚座

なんだか暗い感じになりました・・・
ちょっと性格変わりましたが、母、元気ですわーい(嬉しい顔)

まこゾウさんはもう読まれましたか?
ちょっと辛い内容ですが、まこゾウさんには特にお勧めです。
リリーさんのオカンが好きだった相田みつをさんの言葉もありました。
リリーさんが書くオカンのエピソードの感想に
『そして、オカンは今、もしかしたらあと数日で死んでしまうのかもしれないのに
 まだ何かになろうと頑張っているのだろうか。』
というところも、何気ない箇所だけどうるってしました。

もうすぐ母の日、おかあさんは大切にしないと♪かわいい
posted by Mai at 22:50| 福岡 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ、読んでないです。必ず読みます。。
maiさん、ありがとう(^^)...maiさんのアップ読んでいたら、胸がキューンてして、涙が出てきました。いつまでも、お母さん、元気でいてほしいですね!そして、大変なmaiさんも頑張ってくださいね。。。私はずーっと応援します(^^)...
私の親父も一年前と変化なく元気です。でも、時々頭が痛いとか、咳が出だしたとか聞くと、ドキッとします。極力実家に出入りして様子を見に行っています。
「時は流れていくんだな〜」ってつくづく思います。自然の流れかな。。。でも、私は、精一杯親孝行がんばります。maiさんのコメントに感謝します!
Posted by まこゾウ at 2006年05月05日 23:41
Maiさん、読まれたんですねっ!
ほんと、この本は号泣させてくれますよね。
この本を読んで、これからは、親のことをもっと大切にしようって思いました☆
母が、この子を産んで本当に良かったって思ってくれるよう娘らしい娘でいたいです。
『親孝行』なんて口にもだしたことない姉がこの本を読んで、変わりました。この本のパワーは凄いですね(*^_^*)
Posted by みきぞう at 2006年05月05日 23:41
Maiさん

あんなに天気の良い三日間の休みもあっと!言う間に終わってしまいました。。。
 ホントみんな何して過ごしてるんだろう。。。と思っていました。

 潮干狩りは撃沈しました・・・潮が悪いのを
分っていきましたが、ほとんど採れませんでした! 次は潮のいい日にリベンジしようと思っています。
 先日は、椎田にいきましたが次は和白干潟に行こうと思います。

私も、リリーさんの本は発売されてからすぐに読みました。
 私はどんな本よりもすごくいい本だと思いました。時々忘れないように読み返したいとおもいます。
 親が元気なうちは思いやれない気持ちを。。。
何か大切な事を自分自身考えさせられた本でした。。。

 Maiさん 勉強大変そうですね・・・頑張って!!



 
Posted by yumi at 2006年05月06日 14:59
私もまだ読んでないんです。
気にはなっていながらも、、、て感じ。
賛否いろいろな紹介文を読んできましたが、
maiさんの文を読んで思ったのは、
私は確実に泣くだろうな てこと。

親が子どもに  ての、なんとなくわかります。
守られていた立場から守る側にシフトしつつある。
ちょっと寂しい気もします。

母の日なんにしよっかなぁ〜♪
Posted by 山田。 at 2006年05月08日 21:10
まこゾウさん

おとうさま、大事なくてよかったです(^^)
実は旅行中に母にこの本を薦めたのですが
わたしと同じく一気読みでした。
感想は尋ねませんでした。
母も言わないし。。。。

『母親というのは無欲なものです
 我が子がどんなに偉くなるよりも
 どんなにお金持ちになるよりも
 毎日元気でいてくれる事を
 心の底から願います
 どんな高価な贈り物より
 我が子の優しいひとことで
 十分過ぎるほど倖せになれる
 母親というものは
 実に本当に無欲なものです
 だから母親を泣かすのは
 この世で一番いけないことなのです』
Posted by mai at 2006年05月09日 02:34
みきぞうさんへ

>母が、この子を産んで本当に良かったって思ってくれるよう娘らしい娘でいたいです。

わたしはみきぞうさんのおかあさまは
きっとそう思ってらっしゃると思います。
みきぞうさんはたぶんおかぁさまの自慢の娘さんなんだろうなぁ〜と
ブログは拝見しててときどきそう感じてました。
素敵なおかぁさまがみきぞうさんをそんな優しい娘さんに育てられたんだと思いました。


yumiさんへ

わたしが思うに東京タワーという書名だけど
福岡の人にかなり指示ある書籍だと思います。
土地柄も理解でき、共感できる部分もかなりあり
方言も筑豊・北九州、博多弁も似たり寄ったりだし。
『わたしの知り合いの知り合いがリリーさんの親戚よぉ』
・・・ってな話をよく小耳にはさみます。

ちょっと照れくさい親孝行という言葉・・
それをすんなり素直に人に受け入れさせてくれる本でしたね。

潮干狩り、ダメでしたか〜〜
和白干潟に私が何年か前に行った時は
いまいちの収穫だったのですが。。。
(お金とか払ってないし。。。)
椎田、結構遠くに行かれたんですね。
この時期、航空自衛隊がなんかやってませんでしたかね。。。あのあたり

おいしいアサリの酒蒸しやバター焼きが食べたい!


山田。さんへ

ぜひぜひ読んでみてくださいね。
山田さんのご両親、特におとうさま
しゃれっけのある素敵な方とお見受けを(*^。^*)
この本には典型九州男児のオトンが登場します。


スキー旅行楽しかったみたいでいいなぁ〜
わたしはわたしは自分の状況の変化にちょっと
ついていけずに一人じっと手を見るっ。。。
っていったいいったいこれは
なんなんだぁ〜〜〜|:3ミ




Posted by Mai at 2006年05月09日 03:00
ウチは8年前に父がガンで亡くなってます。
ほんと急でした。
発見された時は既に手遅れ状態で。

母は元気だけど十数年前に大病患ってから無理ができなくなってます。
 
それにしても、この本の著者、テレビに出演するのを見るまではずっと外人だと思ってました(笑)
Posted by koppel at 2006年05月10日 17:58
わたしはミラクルタイプで見て
いったいこの人なにやってる人なんだろうとおもってました。

おかあさまは今一緒にお住まいなのかしら?
大切にしましょうね♪

さっき母から首のポリープの話をきいて。。。
少し動揺してます。
この本、読ませたこと。。。マイッテマス。
無神経だったかと
オカンがガンで苦しんで苦しんで死ぬとこまで書かれてるでしょ。。。
Posted by Mai at 2006年05月10日 21:00
お母様の容態心配ですね。
良性だといいんですが。。

うちの母は遠く離れて暮らしてます。
私が北海道、母が奈良ですから。

親不孝と言われても何も反論できないです・・
Posted by koppel at 2006年05月10日 23:55
親不孝だなんて思いませんよ(*^_^*)
もしkoppel さんが<おいで>って言っても
お母さま、ずっと生きてきてお友達もいらっしゃる住み慣れたお家のある奈良を離れないと思います。
koppelさんがシアワセなのが一番だと思います。
遠く離れていても。
Posted by mai at 2006年05月11日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。