2006年07月13日

創作懐石 木屋瀬店

車で一時間半かけて・・・ランチ行ってきました。
きょうはここ

20060713133824.jpg

ん、。。。

20060713133857.jpg

mん。。。天ぷらで水っぽいなんて。。。

20060713135238.jpg

これはまぁまぁでしたよぉ ステーキかな?

20060713135940.jpg

ん。。。

このほか鯛めしやデザートも
鯛めしは一口でやめて、デザートも無理でした。
量はいっぱいでしたよぉ

味が濃いのか薄いのか、一つ一つお料理の濃さが違ってました。
お店はなんだかファミレスみたいな感じで
(お座敷もあるみたいです)
HPで器に拘ってって記してありましが。。。
安っぽい器や下品な朱色の取り皿ははげてました。
わたしのだけじゃなくて、重ねてあるの全部が。。。

でもでもお店は女性がいっぱいで待ってる人がいるほどです。
たぶんおいしいお店なんだと思います。
わたしの口に合わないだけなんです。
わたし、ちょっと変わってるのかもしれません。バッド(下向き矢印)


みきぞうさん、ごめんなさい_(_^_)_
しかもタイムリーに。。。偶然に行ったんです。。。が
どうか気を悪くされないといいですが。。。ふらふら
posted by Mai at 16:02| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の食事はなぁに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、美味そうな懐石、と思っていたら…
なかなか味の表現は難しいものですね。

私もおいしくないお店に入ることがありますが、最近
書けなくなっちゃいました。
接客態度の悪い店は書きたくなりますけど(笑)

たとえば、札幌ラーメンらしいお店は私にはNGです。
脂っこすぎて全然口に合いません。

でも、北海道の人からすると九州の味付けは甘すぎる
らしく、去年宮崎、鹿児島と社内旅行で行ったときに
上司が「甘すぎてちょっと苦手」と煮物などを指して
言ってました。
私は全然気にならなかったので、西日本系の味覚と
北日本系の味覚の差なのでしょうか・・

ちなみに、北海道の和食はほとんど私の口に合いませ
ん。ストレス溜まるので、実家に帰ると一回は必ず懐
石食べに行きます。ま、ランチじゃないと高くて食べ
られないですけどね。

Posted by koppel at 2006年07月14日 18:29
私もここは苦手です。
私が行ったのは、小倉店でそれも8〜9年くらい前に2回ですが、その後八幡にも出店されてるし・・・人気あるのが不思議だったので、まいさんも同じ感想でホッとしてます。
うちの夫は1度しか行ってませんが、夫婦で味覚が似てるのか、やっぱり二度と行かないって言ってました。
「グリルは○わ」も人気店ですが、私が行った時はカケだらけのベタベタと汚れが残ったお皿で料理が出るし、味も古臭い感じでがっかりしました。まいさんの口に合うかしら?
Posted by どれみ at 2006年07月17日 17:42
koppel さんへ

このお店、接客も。。。↓だったんですよぉ
入るとロビーみたいなところになってて
誰もいなくて。。。
どうしたらいいか、おろおろ・・・
ランチ時なので忙しかったのだと思いますが。
お給仕してるひとに、『あの。。。』って言うと
第一声はいらっしゃいませ!ではなくて、
ちょっとお待ちくださいと言われました(T_T)

わたし関西の味は好きです。
去年京都に行ったときのお上品な薄味はわたし好みでした。
薄味で自然のものの味が生かされてる料理って大好き。

北海道の和食の味は濃いの?醤油辛いのかな?
わたしは醤油辛いのが一番苦手。
北海道のラーメン。。。昔食べたけど
あんまり記憶ないんですよね。。。
あ。。。食べたい。
Posted by mai at 2006年07月18日 19:24


どれみさんへ

このお店、HPに力を入れて作ってるわりには
シェフっていうか、板前さんかな?
料理されてる人のイメージが少しも出てないんですよね。。。
こだわりって大切だと思います。

期待しちゃってるってところもがっかりしちゃう
ファクターになっちゃいますね。
たいしたことないだろうって入ったお店が
意外においしかったら、普通より少しいいくらいでも
おいしい!って思ってしまうかもしれないし。

「グリルは○わ」そうでしたか〜〜〜
味以前に
>カケだらけのベタベタと汚れが残ったお皿
ってだけで、もうわたしはダメかな。。。
どうも情報ありがとぉございました♪







Posted by Mai at 2006年07月18日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。