2005年09月10日

博多々蔵とわくら

P1000559.jpg
↑大きくしてみてみて♪

博多々蔵(とわくら)に行って来ました。
ここはこのブログを見てくださった<姫>さんのお勧めのお店です。

かに通や春駒と那珂川の間を入り、老舗料亭のきくしげさんを道なりに・・・
夢祥や太宰をとおり
百万石・・・きゃっこんなレトロなラブホが・・・
お隣もネオンチカチカのレトロラブホが・・・って思ったら
博多々蔵(とわくら)でした目

ホットペッパーに載っていたレストラン
『限定贅沢コース 10品4800円』を予約しました。(前日までに要予約)

わたしは季節の旬のモノを食べるのが大好きです。
あぁ〜〜秋だなぁと季節が感じながら、季節の美味をゆっくり大切に味わう。。。
これがシアワセってモノじゃないかな。

 to5.jpg
↑松茸ごはん   

松茸のお吸い物、秋大根と茸の牛すじ煮込み、秋茄子とフォアグラソテー
メインのトロの炙りモロヘイヤ餡かけ、落アユのせんべえと野菜チップ
松茸ご飯。。。などなどです♪

to3.jpg P1000555.jpg 
↑栗おいしかったですぅ    苦手なフォアグラもとってもおいしく頂きました。
ビールもほんとにおいしく入れられてました。
このお店はかわいい

高級料亭などで腕を磨いた料理人たちによる、素材を活かした逸品料理が好評のお店。
70年前の料亭跡をリノベイトした店内
こんなこと言っちゃダメかなって思うけど
昔の料亭の名残が残ってる床柱はとても良いものが使われてました。
リノベイトしたところはちょっと安っぽいつくりです。
ICの勉強をしたのでこんなとこばっかりに目が行ってしまいます。
お店のスタッフがとてもいい感じでマナーもよくとてもくつろげました。
女性のトイレはユーミンの古いアルバムがずっと流れてました。
場所場所で曲を変えてあるみたいです。

夢祥と同じく西中洲の場所柄もあり
同伴出勤と見受けられる人たちや接待が多かったりするかもです。
毎夜、この辺りではこんなことが繰り広げられてるのでしょう。。。
人生勉強だなぁ・・・なんて人間ウォッチしてました。


博多々蔵(とわくら)
福岡市西中洲5−29
営17時から翌日2時半
092-738-5578
posted by Mai at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Maiお勧めのお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。