2005年11月05日

群来軒/長崎

急に長崎に行くことにしました。
長崎っていうと・・・
いつもは中華街の「江山楼(こうざんろう)」「四海楼(しかいろう)」のチャンポンを食べるのですが。。。
今日は<卓袱料理>を食べよう!と思い立ち
10年くらいに一度だけ行ったことがある
あの坂本竜馬で有名な『史跡料亭 花月』に予約の電話。。。
軽く断られる、今日予約だから仕方ないたらーっ(汗)
次に 1813(文化10)年に、もと大村藩士の山本保助が開業した料亭 『料亭一力』
多くの幕末の志士が来遊したという歴史をもつという。
やっぱり断られちゃったあせあせ(飛び散る汗)予約で満席らしい。
あたりまえかぁ。。。今度はちゃんと前もって予約しようっと

gun1.jpg

それでネットで探してここのサイトでトップのお店の群来軒に行ってきました。
観光には向いてない、庶民的な感じのお店です。
お店、狭いです・・・接客も期待しちゃダメです。
商店街が近くにあるのでそこの人たちや長大生さんが食べにきてるみたでした。
お店満席で次から次にお客さんがやってきます。
チャンポンとチャーハン定食を頼みました。

gun2.jpg 

↑チャンポン、量が少なくて見た目はちょっとぱっとしません。
でも確かに美味しいです。
ちょっとターメリックっぽい味を感じたのはわたしだけ?
初めての味ですが、近くにあったら通いたい味です。

大好きなゴマダンゴ・・やんわり・・・お断りされちゃいました。
忙しくて時間かかるので。。。。


gun4.jpg gun3.jpg

わたし・・とびこって大好きなんですよぉ
とびこのチャーハンexclamation&question
当然、もろはまりましたよぉ〜〜〜ハートたち(複数ハート)
おいちぃ〜〜〜〜〜〜黒ハートこのプチプチ感が最高ー(長音記号2)



でもねでもね。。。
長崎に観光目的に行かれるときに食べるチャンポンにこのお店はお勧めしません。
あまりにも庶民的で、観光気分に水をさしちゃいます。
やっぱり中華街なら「江山楼(こうざんろう)」
ちょっぴりリッチに「四海楼(しかいろう)」がお勧めです。
わたしの観光の概念はお店の雰囲気やその土地に来た!ってのを感じたいので。。。
上記二つなら間違いなし!のお店です。
四海楼でゆっくり個室のお部屋でチャンポンを食べる。。なんていうのは
とっても贅沢で至福の時間を味わえると思います。
福砂屋さんもだけど、四海楼さんの個室のお部屋にもコウモリマークが抜いてありました。
わたし、これけっこう好きな形なんだな。

おいしいチャンポンだけ目的なら<群来軒>さんにぜひ行って見てくださいねかわいい
たぶんお店の方も観光客というよりじげもん(地元の人)のお客さまをって
主旨だと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。