2006年08月24日

父と暮せば

父と暮せばみましたか?
いい映画でした。。。しみじみ
原爆投下から3年後の火曜日から金曜日
井上ひさしのちょっぴりコミカルな設定GOODでしたねexclamation

titito.jpg

宮沢りえ、原田芳雄・・・二人ともすばらしかったです。

原爆瓦のこと初めて知りました。。。
怖いです・・・
前にも書きましたが、本当は、戦争物作品は少し苦手です。
眼を背けていてはいけない物だとは解っているけど、
どうしたって気が重くなるし、
ほとんどは義務感でみてましが。
でもね、この映画はちょっと違います。

『おとったん、ありがとありました。』
広島弁ってかわいいんですね。
なんかほんわかしてきれいなラストシーンでした。
前向きになれる作品です。


丸木美術館のこと、ちょっと前に美の巨人でみました。


『ヒロシマ、ナガサキの話をすると、
「いつまでも被害者意識にとらわれていてはいけない。
あのころの日本人はアジアに対して加害者でもあったのだから」
と云う人たちがふえてきた。
たしかに後半の意見は当たっている。
アジア全域で日本人は加害者だった。
しかし前半の意見にたいしては、あくまで「否(いな)!」と言いつづける。
あの二個の原子爆弾は、日本人の上に落とされたばかりではなく、
人間の存在全体に落とされたものだと考えるからである。
あのとき被爆者たちは、核の存在から逃れることのできない二十世紀後半の世界中の人間を代表して、地獄の火で焼かれたのだ。
だから被害者意識からではなく、世界五十四億の人間の一人として、
あの地獄を知っていながら、
「知らないふり」することは、なににもまして罪深いことだと考えるから書くのである。

おそらく私の一生は、ヒロシマとナガサキとを書きおえたときに終わるだろう、
この作品はそのシリーズの第一作である。
 どうかご覧になってください。』
グッド(上向き矢印)は井上ひさしさんの言葉です。
posted by Mai at 22:39| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

ポール・ギャリコ

今、ポール・ギャリコと禅の本を読んだりしてます。
ポール・ギャリコは名前は知ってたけど、読んだことありませんでした。

わたしの外国文学・洋書というと、
スティーヴン・キング(リチャード・バックマン含)とジョン・グリシャム
メジャー中のメジャーっすねあせあせ(飛び散る汗)
この二つは兄のお気に入りで、彼の本棚にずら〜〜〜と置いてあったので
中学・高校の夏休みの時間つぶしに読んではまりました手(チョキ)
関係ないけど、横溝正史も・・・w

季節はずれだけど『雪のひとひら』を読んでから
ちょっとはまって、はまったらあるだけ読んじゃうってのがMaiさん
ファンタジーです。大人?の童話かな。

snow_flake.jpg

それから雪舟の庭、禅の庭に興味あって(どんだけ年寄りなんや、自分)
そんなん読んでると禅問答とか禅についてもね。。。
posted by Mai at 23:37| 福岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

横山秀夫の出口のない海

横山秀夫の出口のない海、9月16日ロードショーです映画

4062124793.jpg

横山秀夫、けっこう好きです本
半落ち、でもやっぱり クライマーズ・ハイ がよかったかな。
一気読みしましたものぉ〜〜〜泣きましたもうやだ〜(悲しい顔)

短編もおもしろいものが多いです。


この<出口のない海>ロケ地訪問デイツアーってのがあるみたい。
ちょっと興味あったりする。。。
『徳山湾に浮かぶ大津島に残る人間魚雷<回天>関連施設を訪ねる船の旅』
この<回天>のことを知りたい・・・

最近ほんとに涙もろいし、感動しぃなのです。
だからこの映画みたらたぶん、大泣きしちゃいそうです。
それが怖い。。。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by Mai at 23:07| 福岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

calibi.jpg


遅ればせながら
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
やっとみてきました。映画

時間の都合で久々のプレミアムスクリーン
いいすねぇ〜〜やっぱプレミアムスクリーンわーい(嬉しい顔)

とぉってもたのし〜〜〜作品でした。
ハマリ役だね、
ジョニー・デップの唯一無二の壊れキャラ・ジャック・スパロウ
ジャックの裏切りから始まるスリリングなストーリーに
一気に引き込まれましたよぉ〜〜〜
海賊の大群が加わって、ハラハラ&ドキドキの大冒険映画
オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイもよかったです。

ジャックとウィルとノリントンが三人でまるで少年のように
戦うシーンがとってもお気に入りです。
もう一度みたい、DVDでたらみたいなぁCD


ただ。。。ほんとにウェットな背景の映像なんですよぉ
(今のわたしにだけど。。。w)
暑い暑い毎日にこの雨やら海やらすごいスメルの登場人物とか
深海や磯モノがほ〜〜んと磯のスメルプンプンしそうなの。
それがとってもうっとぉしいのね。

posted by Mai at 22:18| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

結婚できない男の金田のHP(高知東生)

pic03_01.jpg

結婚できない男の高知東生が演じるWORKSが全部工事中の
建築家金田さんのHPが実在してたぁ目
TVで阿部ちゃんがいつも更新を気にしてるHPですわーい(嬉しい顔)
あのまんまだぁ〜〜〜exclamation×2
posted by Mai at 01:32| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

森の瞬間・建築探偵藤森 照信

お勧めの本、二つ

森の瞬間―林明輝写真集


わたしは森林浴がとってもお気に入り。
写真集も海モノよりも山や樹や森や滝がすき。
この<森の瞬間>林明輝さんの写真集もかなりお気に入りです。
岡山県哲多町のヒメボタルの写真はすごいですぴかぴか(新しい)

『この一日前でも、一日後でもなく、何よりも今の瞬間でなければ、
 こんな表情に遭遇することはないだろう。』

わたしは福島県の御池のダケカンバが夕日で黄金色に染まる写真がすき。
20秒くらいの出来事だったらしいです。
一期一会ですな。
雰囲気は東山魁夷

『森の表情が変化する予兆に、瞬間、気持ちが高ぶる。』
それは幸せな瞬間なんだろうなぁ・・・
この風景をみた瞬間、はって息をのんじゃうってくらい。。。

『森が沈黙を破るかのように垣間見せる素晴らしい一瞬にいあわせていると
 森が生きているというよりも動いているという気がして心が弾む。』



建築探偵奇想天外


このブログで時々近代建築のことをアップしたことがありますが。。。
(知識は皆無に等しいのですけど、好きで・・w)
建築物に興味を持つきっかけになった本が
藤森 照信の建築探偵シリーズです(シリーズ4冊)
写真が見やすい単行本もあるし、持ち歩きに便利な文庫本もあります。
当時、4冊全部一気読みしましたね。。。
どこから読んでも楽しいです。
北九州の戸畑にある西日本工業倶楽部(旧松本邸)も掲載されてます。
辰野金吾が関わったアール・ヌーボー様式の洋館で国指定の重要文化財です。
ここは年に二度ほど開放されて中を見学することができます。
残念ながら見たことありません、お庭開放の日に行ったことがあるだけです。
お友達がここで披露宴をやってたな。。。
posted by Mai at 21:16| 福岡 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

結婚できない男 阿部ちゃん

今はまってるドラマなんですかぁ〜〜
わたしは阿部ちゃんの<結婚できない男>ですTV

f4c1ef8d06a7953199a0-L.jpg

右斜め上一人で人生ゲームしてるとこ。。。w


なんかかわいいですね、あの阿部ちゃん演じる信介さん。。。
花火きれいでしたね〜〜〜
あんなに花火に詳しかったら、関心するより首かしげちゃうね。。わーい(嬉しい顔)
今年の夏は花火、見に行けるかな。。
いけるといいな。。。
花火。。。夜



今日はなんかいろいろありました。。。いろいろー(長音記号2)

みんながフルフルの明太フランスおいしい!っていうから
近くのパン工房にて博多明太フランスに手を出してしまいました。。。
Maiさん、忍耐が苦手。。。。あせあせ(飛び散る汗)
メイプルのメロンパンがありました。。いちおうゲット
posted by Mai at 00:31| 福岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

最近気になる・・・

ホットペッパーのテレビコマーシャル目

これこれですよぉ〜〜〜


アホな編とホッペくん編と吾郎ちゃんのするめまんじゅうも揺れるハート
中居くんもかわいいし、木村くんもねぇ〜


ときめきドライビングスクール

どの教官にしようかなって迷ったけど、みんな気持ち悪くて・・・
選べませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
右斜め下トヨタさん・・・

“都市と自然が融合した理想的な環境のもと、運転の基礎知識から実践的な技術指導まで、ゲーム形式でいつでも気軽に学べるスタイルは、ときめきドライビングスクールならではの理想空間。
 さらに個性豊かな3人の教官はいずれもかなりのイケメン、素敵な教官ばかりです。さあ、「ときめきドライビングスクール」で充実した時間を過ごして、安全ドライバーへの第一歩を、あなたも踏み出してみませんか?”

がコンセプトらしいです。
イケメンの教官ともう一度お勉強してみようかな。。。
posted by Mai at 15:46| 福岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

えんぴつで奥の細道

えんぴつで奥の細道


大迫閑歩さんってこの間行った、淺川のケーキ屋さんの近くの大学
九州女子大学の先生みたいです。
(今ね、何気に<淺川の。。>って書いてみましたw淺川は最近初めて行った地名なのに、そんな自分にちょっと笑う)

『禄二年(一六八九)の早春に出立、日光、平泉を巡って日本海に出、金沢を経て大垣にいたるまでの一六〇日の大行脚。芭蕉がもっとも強く心血を注いだ散文『奥の細道』を深く味わう』

字のお勉強はイヤだけど、松尾芭蕉の奥の細道
芭蕉と一緒に旅してる気分になれるなら、これやってみたいなぁ
posted by Mai at 17:55| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

『シャガールと木の葉』『ブローチ』  

最近わたしが好きな書籍をご紹介します。

本本本本本本本本本本本本本本本本本本本     

谷川俊太郎氏の『シャガールと木の葉』中の同名の詩です。



シャガールと木の葉

 

『シャガールと木の葉』

貯金はたいて買ったシャガールのリトの横に
道で拾ったクヌギの葉を並べてみた

値段があるものと
値段をつけられぬもの

ヒトの心と手が生み出したものと
自然が生み出したもの

シャガールは美しい
クヌギの葉も美しい

立ち上がり紅茶をいれる
テーブルに落ちるやわらかな午後の日差し

シャガールを見つめていると
あのひととの日々がよみがえる

クヌギの葉を見つめると
この繊細さを創ったものを思う

一枚の木の葉とシャガール
どちらもかけがえのない大切なもの

流れていたラヴェルのピアノの音がたかまる
今日が永遠とひとつになる

窓のむこうの青空にこころとからだが溶けていく
……この涙はどこからきたのだろう




「詩は」

詩はかくれんぼしている
出来たての詩集のページで
言葉じゃないものに見つかるのを待っている


本本本本本本本本本本本本本本本本本本本


内田也哉子さんの詩
(父・内田裕也、母、樹木希林 夫 本木雅弘)


ブローチ


最近のお気に入りです。
ブローチは特に女性に読んでもらいたいっていうか、
見て楽しんで頂きたい大人の絵本です。
きっと好きになっていただけると思います。

posted by Mai at 22:35| 福岡 | Comment(14) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ダ・ヴィンチ・コード

da.jpg

やっと観ました。
ほんとは小説を読んでから観たかったのですが。。。
試験終わるまでお預けです。

感想?
奥が深いです。。。
この映画、キリスト教のことを少し知識として持ってた方がいいかもです。
キリスト教に置いてイエスが神であるってことがどれだけ重い意味があるのか。
イエスが人であるってことが及ぼす影響
世界制覇も夢じゃないほど。

ジャン・レノの役・・・なんだかなぁ。。。

この映画難しいです、ちょっとわたしの頭では着いて行けず
何度かみないと・・・
しかも吹き替えで。。。
でもこのミステリーはおもしろく、良く出来ていて楽しめます。

試験終わったら、ハリーポッターとこのダ・ヴィンチ・コードはゆっくり読んで
ビデオも借りて満喫しよ〜〜映画

本を読んでから寝ると、毎日その場面の夢を見れるという
幸せな特技を持ってます。。。手(チョキ)
posted by Mai at 11:18| 福岡 | Comment(6) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~


遅ればせながら、やっと読みました本
今日、一気読みしました。
そして泣きました。。。たらーっ(汗)
鼻水と涙でぐちゃぐちゃに。。。。

ガンの手術の時や入院の時のくだり。
自分の母が肺がんの手術をした時のことを思い出しました。
兄が言いました。

『もし命を縮めることがあっても
 できるだけモルヒネとかいっぱい打ってもらって
 痛い思いだけはさせたくないけん。。。』

『そうやね。。』

手術の前に母は、通帳や不動産の書類の置いてある場所などを
私に話そうとしたり、
百貨店の10万円のお買い物券をくれようとしたり
(大丸で楽しみに毎月積み立てをしてた満期分です)
私は
『そんなん元気になってからお母さんが使ったらいいやろ?』
『通帳とか不動産関係の話は退院してからでいい!
 今はそんなこと聞きたくない!』
と言って耳を貸しませんでした。

わたしは帝王切開で生まれました。
その時の傷っていうかおでこにちょっとしたくぼみがあります。
ベットに寝たままで手を伸ばして
それをいとおしそうに触って、
『子供の頃はわからんやったのに、女の子の顔に傷つくって
 ごめんね。。かわいそうに。。。』


ストレッチャーで手術室に運ばれて行くとき
ありがとぉね、って言って母の顔は無理に笑ってるのに
涙がポロポロこぼれてました。

それをみながら、親っていうのは、ある時期から
子供に返って行くのかもしれないなぁと思いました。
自分がしっかりしなくちゃって

手術後の抗がん剤の治療は母とみんなで考えた末
やめました。
その治療で同室の人が苦しんでるのをたくさんみてきたし。。。
髪が抜けるのが怖い・・・と母が言いました。


牡羊座牡牛座双子座蟹座獅子座乙女座天秤座蠍座射手座山羊座水瓶座魚座牡羊座牡牛座双子座蟹座獅子座乙女座天秤座蠍座射手座山羊座水瓶座魚座

なんだか暗い感じになりました・・・
ちょっと性格変わりましたが、母、元気ですわーい(嬉しい顔)

まこゾウさんはもう読まれましたか?
ちょっと辛い内容ですが、まこゾウさんには特にお勧めです。
リリーさんのオカンが好きだった相田みつをさんの言葉もありました。
リリーさんが書くオカンのエピソードの感想に
『そして、オカンは今、もしかしたらあと数日で死んでしまうのかもしれないのに
 まだ何かになろうと頑張っているのだろうか。』
というところも、何気ない箇所だけどうるってしました。

もうすぐ母の日、おかあさんは大切にしないと♪かわいい
posted by Mai at 22:50| 福岡 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

今日の美の巨匠

今日の美の巨匠おもしろかったです目

本日のテーマはダヴィンチのモナリザ

あまりにも有名な作品であるがゆえに
これは本当に名画なのか、という疑問さえ抱いてしまいます。
彼の現存する油絵は、全世界に僅か十数点しかなく、
その中で確実に彼が描いたとされる作品は少ない。
それなのに、彼の絵が絵画史上至高の存在なのはなぜか。




re060415_04.jpg

晩餐する画家たちです。
顔ぶれはマネ、モネ、ミレー、コロー、ルノワール、クールベ、アングル、
ゴヤ、ルソー、ゴッホ、ロートレック、ユトリロ。
設定は天国ですが、撮影場所は箱根大涌谷です。
観光客のみなさんの好奇の視線に耐えながらのロケとなりました。

グッド(上向き矢印)笑ってしまいました。
このシーンすごくおもしろかったんです。
この発想すごいなぁ〜〜って

ダヴィンチ コード読みたいな。。。

posted by Mai at 22:41| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

佐々木かをりの手帳術

 佐々木かをりの手帳術


わたし。。。徴収と雇用苦手です。。。
あれ?って思いました?
そうなんです、数字に弱いですあせあせ(飛び散る汗)
数字って言っても出てくるの小学校低学年の算数の計算ですけどね。
でも算数のセンスがないというか。。。
そんな感じでたぶん頭の中、ごちゃごちゃなんですよね。
想像するとちょっと怖いですけどぉ(頭の中、ごちゃごちゃ)
いつも時間ぎりぎりか遅刻。。。。
どこかにお出かけして、ゆっくりしちゃって
一番のお目当ての場所はもう閉館。。。とか、いっつもですよぉたらーっ(汗)
それで最近読んでるのがこの本。


映画も見たいけど、そのまえに本を読みたい。。。
ダ・ヴィンチ・コードとハリー・ポッターと謎のプリンス
posted by Mai at 10:59| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

最近のお気に入り写真集

犬北海道 リスとナキウサギの季節


今年の二月五日に出たばっかりの新しい写真集なのですが
とってもお気に入りでするんるん
ナキウサギもエゾリスも好きなアイテム揺れるハート

わたし、よくカレンダーに載ってるようなかわいい動物の写真は
あまり好きじゃないんです。
自然の動物って撮るのは難しいと思いますが
それでも毎日通い詰めて、警戒心を解いて・・・
ふと見せてくれる寛いだ背中。。。いいですね

リスと目が合った写真や紅葉の中のリスのシルエット
素敵な写真がいっぱいです。
その中でもナキウサギが鳴いた後に白い息がふわって写ってるのが
一番お気に入りかなかわいい

もし機会があったら手にとってパラパラって立ち読みでも。。。
とっても癒されます。
ちょっと疲れてるあなたとMaiさんにお勧めですー(長音記号2)
posted by Mai at 03:31| 福岡 ☀| Comment(14) | TrackBack(1) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

ナルニア物語 ユナイテッド・シネマ福岡

ナルニア物語ユナイテッド・シネマ福岡にて観ました。

08249520.jpg 

最初からすこ〜〜んってお話の中に
もう夢中になって観てました映画
楽しかったー(長音記号2)
posted by Mai at 02:02| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

ミュンヘン見に行きました。

1072年のオリンピックで11人のイスラエルのアスリートが
パレスチナゲリラに殺された・・・
ジョージ・ジョナス原作の標的は11人 モサド暗殺チームの記録(新潮文庫)と史実を元に
作られたスピルバーグの作品です。

中東問題の知識はある程度必要だと思います。
あまりにも根が深すぎて。。。
以前、この問題についての詳しい本を読みましたが
なかなか理解するのが難しく
とくに宗教的な・・神からの啓示的な・・・ところなど。。。

ただ。。。国があってどっちかって言うとかなり平和な教育と環境の中に暮らしてる
って当たり前のことがとってもシアワセなことなのかも・・・
って思えました。
・・・・ってのがのほほんなおバカな私的感想。

ユダヤ人であるスピルバーグが世界に伝えたかったことってなんなんだろぉ
この映画、イスラエルが被害者立場でパレスチナが悪いって
描かれているわけではないです。
報復の連鎖の無意味さはよくわかるけど。
やったらやられるし、それにやり返したらまたやりかえされるから
もうこのへんで止めた方がいいよって簡単な問題でもなく。
じゃ半分ずつ分け合ったり、一緒に住んだりしたら?ってのは絶対ダメらしく。
この連鎖はずっと続いて行くのでしょう。
ラストのシーンはこのダメ押し

この問題でも神の沈黙を思ってしまいます。


THE有頂天ホテルの方にしたらよかったかなぁ・・・・
posted by Mai at 02:24| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

『輪舞曲』ロンド 今日ですね♪

夕食は<池田屋>さんにて夕食なのでビデオ撮って行きます。
ボストンテリアってかわいいですね揺れるハート

とぉって楽しみにしてるドラマです。
posted by Mai at 15:20| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

ALWAYS3丁目の夕日

ALWAYS3丁目の夕日

おもしろかったです。
なんどもポロって涙が・・・
吉岡くんも堤さんもいいね!
posted by Mai at 16:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

SAYURI ホークスタウンモールにて

ホークスタウンモールがグランドオープンってことで行ってきました。

あっズレータのでっかい靴
zu.jpg

画像じゃ判りづらいのですが、下の靴すっごくでっかいんですよぉ
上のくつ(他の日本人選手)が子供の靴のようにみえました。



ザ・グローバル ブッフェ クーリア<ブッフェレストラン>
ロイヤルが展開してるお店です。
ここ行ってみたいです、人がいっぱいでした。



シネマコンプレックスユナイテッド・シネマ福岡で観ました。
SAYURI

ちょっと不思議な感覚に陥る映画でした。
小説の中に入って行ったような感じで、映し出される映像外をも想像させてくれて
楽しく一気に読み終えたって気になりました。
京都に行ったばっかりだったので
あっるんるん伏見稲荷大社の「千本鳥居」とか、五重塔のある京都の風景
楽しくみれました。

posted by Mai at 13:19| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画&読書&音楽&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。